採用サイト先輩からの声

  • 工事部施工管理
  • 2017年入社
  • 伊藤 聖
  • Akira Ito

これまで存在しなかった大きな建物を
形あるものにしていく喜びは現場監督ならでは

飾らない社長の人柄に惹かれて、ここなら大丈夫だと感じました

祖父、父ともにそれぞれ建築会社を経営しているので、幼い頃から建築業界は身近な存在。都市計画に興味があったので、大学では都市環境デザインコースに入りました。卒業後は、木造一戸建て専門の建築会社に就職し5年半勤務しましたが、家族が増えたことをきっかけに転居、転職をすることに。社長にお会いして、懐の深さや心に一物を置かない人柄に惹かれてぜひここに入社したいと思いました。

他ではできないような大きな建物を扱えて、とてもワクワクします!

これまで現場監督として40件ほどの家の建築に関わってきましたが、マルケイの仕事は、それとは全然違いました。とにかく扱う建物のスケールが違って、すごく楽しい。当然、難しさも多いですが、大きい建物に関われるなんて他ではできない経験なので、ワクワクします。そして仕事の進め方も全然違うのに驚きました。家を作るときは、自社ですべて行っていたため、その会社の独自ルールで仕事を進めていましたが、マルケイの仕事は多くの会社とチームを組んで行うため、ひとつの工程ごとにきちんと手順を踏んで進めています。今までの仕事に対する認識の甘さを知り、毎日学ぶことばかりです。建築業界にいたものの、そういう意味で完全な初心者。でも会社のみんながよく助けてくれて、それもまたうれしい。自分も仲間や会社からいい刺激を受けて、もっと大きく成長したいと思っています。

大きな仕事で、大好きな現場監督の仕事を極めたい

私は現場監督の仕事が好きです。建つ前から工事、引き渡しまですべてに関わることができるからです。思い入れも深くなって、とてもやりがいのある仕事です。 今の目標は、大きいもの、難しいものに挑戦して、スムーズに現場で立ち回れるようになること。マルケイのスケールの大きな仕事を通じて、現場監督としてプロフェッショナルな存在になりたいです。
これから入社する方へのアドバイス
マルケイの一番の魅力は人だと思います。スケールの大きい仕事なので、何事も簡単ではなく責任重大ですが、厳しい仕事の中で、助け合える仲間がいるのは、仕事をするうえでこの上ない喜びです。私自身、あの時、思い切って転職してよかったと実感しています。もし迷っているなら、ぜひ飛び込んでみてください。

Intervew Message

  • 現場監督の仕事、そしてマルケイの仕事について
  • 会社はどんな感じ?
  • 転職してみて前の仕事との違いは

一覧へ戻る

MARUKEIコーポレートサイトへ