採用サイト先輩からの声

  • 工事部施工管理
  • 2015年入社
  • 川本 耕大
  • Koudai Kawamoto

スポーツ一筋で建築とは無縁でしたが
子どもの頃に描いた夢が諦めきれず建築業界に。

現場でてきぱきと働く大工さんの姿がとってもカッコよく見えた

僕が建築業界を志すきっかけとなったのは、祖母の家の新築工事でした。現場でてきぱきと働く大工さんの姿がとってもカッコよく見えて、工事の様子を見に行くのが楽しみだったのを覚えています。その一方で、スポーツが得意だった僕は、学生時代、野球にのめり込み、将来はスポーツ関係の仕事に就けたらいいなと考えていました。 というものの、実際に就職活動を始め、自分の将来について真剣に考えなおす機会ができると、幼い頃の記憶がよみがえり、再び建築業界を目指すことにしたのです。

未経験者でも現場監督として活躍する先輩もいると聞いてうれしくなった

進路は決めたものの、大学で建築系の勉強をしてこなかったのが大きなハンディになりました。何とか文系の僕でも採ってくれるところはないだろうか、と探したところ、学問不問のマルケイを発見。会社の方から「やる気があれば大丈夫だよ」「未経験者でも現場監督としてがんばっている先輩もいるよ」と聞いて、僕もマルケイで頑張っていこうと決意を固めました。

先輩から教えてもらったことが力になっているのを感じます

仕事を始めてみて感じることは、知識は現場で学んでいけばなんとかなるということ。何も知らなかったこの業界でしたが、先輩からゲキを飛ばされながらも親身に教えていただいたおかげで、1年もすると知らず知らずにいろいろなことが身についてきたように思います。
自分の良さを生かしながら、現場でうまく立ち回れるようになりたいですね。
これから入社する方へのアドバイス
マルケイの仕事はやる気さえあれば、どんなことも吸収できますし、成長も望めます。こんなにやりがいのある仕事はないと思いますよ。僕が今そう思えるのも、社内は元気のある人が多く、活気に満ちあふれているから。出勤するとその雰囲気に影響されて、自分も元気になってしまうんですよね。飲み会を楽しみに、仕事を頑張る。そういうのもいいでしょう?

Intervew Message

  • 新卒で入社した時は

一覧へ戻る

MARUKEIコーポレートサイトへ